こんにゃくダイエット、食べて食欲を抑える、腹の減らない減量法

こんにゃくダイエット、食べて食欲を抑える、腹の減らない減量法

「こんにゃくダイエット」は、そのものズバリ!こんにゃくを食べることでダイエットする方法です。こんにゃくを食べることでダイエットができる理由には次のようなことが考えられます。
 
  •  お通じが良くなる
こんにゃくにはグルコマンナンという成分が含まれていますが、このグルコマンナンは、体の中に入ってから消化されないという特徴を持っています。さらにグルコマンナンは、水分を吸収する力に優れています。これらの特徴がお通じに良い影響をもたらすのです。
 
体内で消化されないグルコマンナンは、胃から小腸をそのまま通過していきますが、こうして体内を通る内に、水分を吸収しながら膨張していきます。こうして大腸に到達したグルコマンナンは排便を促し、結果、便秘を防ぐことにつながるため、ダイエットに効果があるとされています。

 
  •  摂取カロリーを抑える
カロリーの低い食品を食べるようにすれば、単純に摂取カロリーも低くなりますのでダイエット効果があります。こんにゃくは。豆腐や大根などと比較しても低カロリーです。こんにゃくは100グラムあたり5kcalという低カロリーを誇ります。豆腐は56Kcal、大根は18Kcalですから、これだけ見てもこんにゃくの素晴らしさを感じていただけるのではないでしょうか?その上、こんにゃくは体内で水分を吸収して膨張するため、これが満足感に繋がり、食欲を抑制してくれます。





  水戸の整体・整骨院・骨盤矯正・肩こり・腰痛

船橋駅・西船橋駅の整体【交通事故治療・腰痛・肩こり・むち打ち・骨盤矯正】

池袋のキックボクシング